2014年07月30日

iPhone6は進化してる?口コミやうわさを探してみた!

今年の9月に発売されると言われているappleの「iPhone6」。どうやら変更されるのは画面の大型だけではないようです。

現在、ネット上でうわさされているiphone6の変更点は、「画面解像度」です。iPhone5sがピクセル密度が326ppiに対して、「iPhone6」の4.7インチモデルが416ppi、5.5インチモデルで356ppiとなるようです。現行モデルでも十分に高精細なのに、これ以上高精細になるというのは、ちょっと想像できないですね。実際に目の当たりにして初めてそのすごさがわかると思います。


それからiphone6の気になるのが「カメラ」です。「iPhone6」では、背面のiSightカメラが1,000万画素、f=2.0のレンズになるようです。iPhone5sが800万画素、f=2.2ですから、着実に進化して、もはや完全なるデジカメになってしまったという感じがします。写真をやっている方ならわかると思いますが、f値が0.2上がるというのは大きな変化です。以前よりも高速でシャッターを切れたり、暗いところもバッチリ撮影できるようになるのですから。

iphone6ではまだまだうわさされていることがたくさんあります。いったいどれが本当のことなのか今のところはっきりしたことがわかりませんが、それは「iPhone6」が発売されるまで楽しみに待っていましょう。


posted by iPhone6予約 at 20:41| iPhone6口コミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。